ラケットハウス ジュ・ド・ポーム

〒358-0004 埼玉県入間市鍵山1-15-32
TEL:04-2963-3000
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週 月・火曜日

~Le・Jeu・du・Paume~

*
*
*
店舗概要・紹介
きっかけは、1976年
 約45年前、硬式テニスに憧れてソフトテニスから転向しました。きっかけはテレビで、ロッド・レーバー対ケン・ローズウォールの試合を見て、とても興奮したのを憶えています。
 当時は、まだ木製ラケットが主流で、性能の種類も少なく、また、ストリングもシンセティック系は、タイプも少なく、あとは高価なナチュラルという状態でした。
 上手になって試合に勝ちたいと思っても、当時は、現在のようにプロコーチがたくさんいるわけではなく、テニスショップも専門店は少なく、特にラケット選びなどに適切にアドバイスしてくれる店などは、皆無に等しい時代でした。もちろんストリンギングも正しい技術で張ってもらうことも無く、ただ上手な人のテニスを観て、がむしゃらに練習していました。もし、あの当時、今のようにプロコーチのレッスンを受け、専門店で、自分に合うラケットを選び、正しいストリンギングで張ってもらえたら、もっと早く上達し、もう少し数多く試合に勝つことが出来たような気がします。
 そのきっかけになったのは、20歳の時に、あるストリンガーに張ってもらったら、今までのラケットが別次元のラケットになったかのように、素晴らしく打ち易くなり、衝撃を受けた時でした。あの感動は、一生忘れられません。そのストリンガーは、当時来日した世界のトッププロが指名するほど、高度な技術を持った方で、私は、その方と知り合うことが出来、現在もご指導して頂けることを大変誇りに思っています。
 このことがきっかけで、いつか自分が先輩のように、テニスを愛する人々に、ラケットからプレーまでアドバイスできれば良いと思い、このショップを始めました。当店は、本当に小さな店で、入りずらいかもしれませんが、私が、ひとりで全てのお客様のご相談に応じますので、是非一度、お気軽に、ご来店下さい。
♪ 自分に合うラケットの選び方は !
皆さんは、現在使用しているラケットはどのようにして選びましたか?
例えば、テニス仲間が使用していて良さそうだったから、カタログのキャッチフレーズが良かったから、ネットでの評判が良かったから等、色々あると思います。
その結果、選んだラケットにはどのくらい満足していますか?
最初に、ラケットメーカーはどのようにしてラケットを開発しているか考えてみましょう。技術の進歩により初心者からトーナメントプロまで、それぞれのレベルに合ったラケットを造っています。このことから、自分の技術や体力のレベルに合ったタイプを選べば、快適にプレーができますが、そうでない場合は、手首や肘、肩等を痛めてしまう場合も過去にはありました。プロ選手でも、ラケットを変えた結果、好成績になった場合と、逆に勝てなくなってしまった選手もいます。このようにラケット選びは、とても重要です。
この様な理由から、テニスの技術からラケット性能まで、深い専門知識を備えた人に相談してから選んで欲しいと思います。